時計買取で身分証明書が必要な理由を知る

皆さんはこれまでブランド時計の買取をしてもらったことがあるでしょうか。これまで時計買取をしてもらったという人であれば、経験があると思いますが、時計買取してもらう際には必ず身分証明書の提示が求められます。身

分証明書となるのは運転免許証や保険証、パスポートなどになります。よって、これからお店に行って時計買取してもらうという予定がある人は身分証明書を持っていくのを忘れないように気を付けましょう。

また、最近ではお店に持って行って買取してもらうのではなく、時計を配送して買取してもらう宅配買取サービスを利用する人も増えてきています。宅配買取サービスを利用する際にも、身分証明書のコピーを一緒に送る必要があります。(ちなみにコピーしたものは返してもらえません)

また、宅配買取の場合、事前に梱包セットを送ってもらってそれに時計を入れて配送することになるのですが、梱包セットを送る際の住所と身分証明書に記載されている住所が同じである必要があるので注意が必要です。

個人情報をあまり知られたくないという人もいるでしょうし、なぜ、わざわざ身分証明書の提示が必要なのだろうと思う人もいると思います。

しかし、古物営業法という法律があって、盗品などが売られることを防止したり、場合に売りに来た人を素早く特定することが出来るために、必ず身分証明書を提示させなさいと決められているのです。よって提示しなければ買取してもらえないので、忘れないように気を付けましょう。